ごあいさつ Greetings

chairman謹啓 時下、益々御健勝のこととお喜び申し上げます。
 このたび、2020年2月16日(日)、JR博多シティ 九州ホール(福岡市)にて、第2回日本抗加齢医学会九州地方会学術総会、並びにアンチエイジングフェアin九州2020(日本抗加齢協会九州支部主催)を開催させていただくこととなりました。
 昨今、健康に生きることへの関心が高まり、自立して生活できる「健康寿命」の延伸が見られるようになりましたが、「平均寿命」もまた伸び続けており、その差は男女ともに約10年間あり、その差は一向に縮まる様相がありません。しかしながら、2人に1人が100歳を超える「人生100年時代」の到来がそう遠くない将来に予想されており、「人生100年時代を如何に生きるか」が、医学的にも社会的にも大きな問題となり注目を集めております。そのような中、単に健康で長生きするに留まらず、あるいは寿命の長短に関わらず、人生最後の日を迎えるに当たり、歩んできた人生を振り返り幸せだったと感じることができる「幸福寿命」といった考え方が提唱されております。まさしくこの「幸福寿命」の達成に向け「幸せに」「明るく」「楽しく」「美しく」生きることこそが「抗加齢」の本質であると考えます。この「幸福寿命」の達成に向け、分野の垣根を超えて学び、議論させていただく会にしたいとの思いを、大会テーマ「抗加齢医学・医療のダイバーシティ」に込めました。
 つきましては、誠に恐縮ではございますが、会の趣旨につきご理解賜り、ご支援並びにご参加頂けますと幸甚でございます。
謹白


第2回日本抗加齢医学会九州地方会学術総会
アンチエイジングフェアin九州2020(日本抗加齢協会九州支部主催)
会長 尾池雄一
熊本大学医学部 医学科長/副医学部長
熊本大学大学院生命科学研究部 教授
日本抗加齢医学会 理事 
日本抗加齢協会 理事